デベロッパー

不動産デベロッパー

不動産デベロッパーはなぜ人気なのか【デベロッパー勤務の経験を基に解説】

不動産デベロッパーがなぜ人気なのか、実際に総合不動産デベロッパーで勤務する身として その魅力と、就活生のイメージと実際のギャップを詳しく解説していきます。 人気業種である理由を自分の経験も織り交ぜて事細かく解説していますので、ぜひ就職活動の参考にしてみてください。
不動産デベロッパー

総合デベロッパーのインターンで選考優遇はあるのか【現役総合デベロッパーが解説】

総合デベロッパーのインターン参加で選考優遇があるか解説いたします。 さっそく結論を書くと、間違いなく優遇されます。 総合デベロッパーのインターンに関して解説いたしますので参考にしてください。
不動産REIT

不動産リート(REIT)の始め方と注意点【総合デベロッパーが解説】【2021年最新】

不動産リートの始め方を大手不動産デベロッパーに勤めている私が詳しく解説いたします。 投資するまでのお得な手順や銘柄選び等、プロの視点で解説いたします。 不動産REITを一言で説明すると、「最も手間のかからない不動産投資方法」です。 建築の知識や借主との交渉といった、不動産の手間がかかる部分すべてを排除した仕組みとなっており、 気軽に少額から不動産投資を始めることができる投資手法として人気があります。
不動産投資

そもそも不動産投資とは?総合不動産デベロッパーが網羅的に解説【不動産投資を本気で始めたい人向け】【2021年版】

そもそも不動産投資とは何か? あらゆる不動産を対象に業務を行う現役の総合不動産デベロッパーが網羅的に詳しく解説します。 2021年時点での情報をまとめています。非常に量が多いので、本気で不動産投資を始めたい人、不動産で損をしたくない人だけ読んでください。 不動産投資は、①どの不動産を持つか(住宅?オフィス?・・・)、②どのように持ち収益化するか(現物の賃貸?現物の民泊?REIT?・・・)、この2つのポイントで分類でき、たくさんの種類に分けることができます。 私は、その種類や特徴をいったん網羅的に理解した上で、自分が投資する不動産を決めるべきと考えているため本記事を作成しました。 私の知識と経験がみなさんのお力になればと思います。
不動産デベロッパー

【現役総合デべが解説】建築学科のデベロッパー就職は有利?強みを生かす方法【就活と入社後】

建築学科のデベロッパー就職は有利なのか?実際の経験を基に就活中と入社後のそれぞれを解説します。結論を最初に記載すると就活は建築学科有利、ただし入社後は不利となります。本記事ではその理由を細かく説明しておりますので、就活や転職を考えている方の参考になればと思います。
不動産デベロッパー

不動産デベロッパー年収ランキング【現役デベロッパーが詳しく解説】

高給取りで有名な超人気業種の不動産デベロッパーですが、どの企業の給料が高いか分析してみました。 平均年収と初任給の二つの視点から、どの企業に入るのが一番おススメか、実際に総合不動産デベロッパーに勤務している私が解説いたします。 ぜひ就職活動の参考にしてみてください。
不動産デベロッパー

総合不動産デベロッパーの魅力を全力でまとめてみた【現役デベロッパーが解説】

デベロッパーの業務内容とは?その業務内容の魅力を現役デベロッパーが全力でまとめてみました。 就職でどのような業界を志望するべきか悩んでいる方、デベロッパーへの志望動機で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。
不動産デベロッパー

【現役総合デべが解説】不動産デベロッパーの業務内容とは?【現役総合デべが解説】

不動産デベロッパーの業務内容を現役の総合デべが解説します。 ぜひ就職活動の業界研究等に役立ててください。 総合不動産デベロッパーは扱う物件の種類、扱うフェーズともに広範囲にわたっており、一概にこのような業務といえない部分はあります。 そんな中でも、実際に総合不動産デベロッパーで勤務する身として仕事内容の特徴等を解説していきたいと思います。
不動産デベロッパー

【現役理系デべが解説】理系のデベロッパー就職は有利?強みを生かす方法【就活と入社後】

理系のデベロッパー就職は有利? 実際の体験談を基に就活中と入社後のそれぞれを解説します。
不動産デベロッパー

不動産デベロッパーのインターンは行くべき?【現役デべが解説】

不動産デベロッパーのインターンは行くべきか?現役大手総合デべが解説します。 超高倍率の総合不動産デベロッパーではインターンの時点から他の人よりもリードしていこうという姿勢が無いと合格は厳しいです。 なにか特殊な事情があってインターンを受けられない、受けなくても合格できるだけのバックグラウンドがある、という場合は別ですが、基本的には絶対に受けるべきものでしょう。
タイトルとURLをコピーしました