警察官の副業はYouTubeがオススメ?その理由とオススメジャンルとは【内緒でこっそり動画収入】

youtube

子供のなりたい職業ランキングでも近年上位の「YouTuber」。
元々は専属で行う人が多かったYouTubeも最近はサラリーマンや大学生が
スキマ時間で始めて収益化するパターンも見られるようになりました。
今回は「YouTubeが警察官にもオススメな理由」と
どのジャンルが警察官にオススメか」を解説いたします。

自己紹介

申し遅れました。私はYouTubeチャンネルを収益化・売却した経験のあるシロクマです。
2020年1月からYouTubeをはじめ、最終的に1年強で収益化(最終的には月5万程度)・売却(約80万)した経験があります。
当時の学びを基に、今では脱サラ、切り抜きチャンネルの収入を軸に生計を立てています。

そんな私が自己紹介で何をお伝えしたいかというと、
都内企業に勤める、ごく普通のサラリーマンでもYouTubeで収益を上げることは可能ということです。
つまり、有名人である必要や肩書きは一切不要で十分な収益を上げることができます。
正直、誰に求められるわけでもなく淡々と動画を制作・投稿し続けるのは、
孤独ですし試練の連続で楽な道のりではありません。

ただし、それらを乗り越えて継続し続けることで、
「自分の判断だけでチャンネルが成長していく喜び」「多くの人と繋がっていく楽しさ」があり、
見える世界が全く変わっていきます。

公務員は副業NG

まず大前提ですが、公務員は副業NGです。
実際に消防士がYouTube副業をしていることがバレて減給の懲戒処分を受けたという事例もあります。

消防士がYouTubeゲーム実況で『約115万円』を稼ぎ懲戒処分 副業で地方公務員法違反に 和歌山市消防局(MBSニュース) - Yahoo!ニュース
 副業として「ゲーム実況動画」をYouTubeに投稿して100万円以上の収益を得ていた消防士が処分されました。  地方公務員法違反で減給1か月の懲戒処分を受けたのは和歌山北消防署に勤務する33歳の

そんな中でも、なぜYouTube副業が公務員にオススメなのか詳しく解説いたします。

警察官にYouTubeがオススメな理由

収益化しなければ副業にあたらない

当然ですが収益化しなければ副業には当たりません。
つまり、自分でチャンネルを運営してチャンネル登録者を増やしていくことだけであれば全く問題は無いわけです。

では何のためにチャンネルを運営するかというと、
「公務員を辞めても生きていけるようになる下準備」
という位置づけです。

本業の収入を圧倒的に上回る収益が見込まれるようになってから、
公務員を辞めて収益化を開始すれば全く問題はありません。

YouTubeは収益の想定がしやすい

YouTubeの収入は動画のジャンルや時期にもよりますが、
再生回数×0.3円程度の収入が見込まれます。

なので、月に50万円必要なのであれば、月間で200万再生くらいのチャンネルになれば
余裕を持って生活していくことができるようになります。

一方、YouTubeと並んで副業として人気なブログですが、収益化せずに収益予測を立てることは困難です。
ブログはアフィリエイトという仕組みで収益が発生するのですが、
簡単に言うとブログ経由でどれだけ商品を買ってもらえたかで収益が決まります。
そのため、月に何万人も閲覧するブログへ成長させたとしても「1円も稼げない」ということも理論上はありえるのです。

YouTubeはノーリスクで始めることができる

YouTubeは初期費用0のノーリスクで始めることができる、というのも特徴の一つです。
許可不要な特権的副業である不動産や株式投資等の資産運用は元本割れしてしまうケースも少なくありません。
また、農業も一定規模以下に限定されているため公務員を辞めたいと思った場合に本業となりうるほどは稼げないという課題があります。

副業の種類職場の許可が必要か許可がおりる可能性Point
不動産不要莫大な初期費用がかかる
太陽光発電不要初期費用がかかる
株式投資不要リスクあり
仮想通貨不要リスクあり
農業(一定規模以下)不要一定規模以下に限る
アルバイト必要
クラウドソーシング必要
ブログ必要収益化しなければ問題無し
収益が読みづらい
YouTube必要収益化しなければ問題無し
再生数に応じた収益で想定が容易

公務員にオススメのジャンル

続いてはそんな公務員にオススメなジャンルを解説します。
公務員がYouTubeを行う場合、「顔出しなし」「声出し無し」がオススメです。
その理由と、具体的な動画ジャンルに関して解説いたします。

「顔出し無し」「声出し無し」がオススメの理由

周囲にバレない

1つ目のメリットは周囲にバレないということです。
YouTubeで何やら活動していることがバレてしまうと、いくら収益を受け取っていなかったとしても周囲からは白い目で見られてしまうでしょう。
そうならないようにするためにも、周囲にバレない「顔出し無し」「声出し無し」のチャンネルを運営することがオススメです。

売却ができる

動画更新がなかなかできなくなってしまった、そんな時に、
「顔出し無し」「声出しなし」のチャンネル=「誰でも運営できるチャンネル」
であれば、売却して他の方が継続運営することも可能です。

副業として行っている以上、生活環境の変化で時間を割けなくなることも多々あるでしょう。
子供や親の介護、転勤や部署異動等、理由は色々とあると思います。
私自身も部署異動に伴いチャンネルの更新ができなくなり売却を決断しました。

自分が長い年月かけ育てたチャンネルを売却するのは、、、と思う人もいるかも知れませんが、
オワコン化して人に全く見られなくなる方が悲しかったので手放す決意をしました。

目安ですが、毎月の収益の10〜15倍程度が売却価格となります。
※動画ジャンルや、運営を容易に引き継げるかで価格は大きく変動するので、
上記はあくまでも「顔出し無し」「声出し無し」の安定しているジャンルと考えてください。

「顔出し無し」「声出し無し」のオススメジャンル

切り抜き動画

  • 必要なスキル :★☆☆☆☆
  • 売却のしやすさ:★★★★★
  • 顔出し    :不要
  • 声出し    :不要

まずは、昨今大きなトレンドとなっている切り抜き動画です。

有名YouTuberの生配信や時間長めの投稿を一部抜粋し、
視聴者が見たいと思う魅力的なサムネイルと合わせて投稿するスタイルです。

動画投稿の手軽さや、すぐに集客できることから最近では急速に拡大しているジャンルです。

アニメーション動画

  • 必要なスキル :★★★☆☆
  • 売却のしやすさ:★★★★☆
  • 顔出し    :不要
  • 声出し    :場合によっては必要

アニメーションを活用したチャンネルで、
エンタメ系〜ビジネス解説まで幅広いジャンルで運用されています。

Vtuber

  • 必要なスキル :★★★☆☆
  • 売却のしやすさ:★★☆☆☆
  • 顔出し    :不要
  • 声出し    :必要(音声変換ソフトの使用可能)

ゲーム配信でよく利用されているVtuberです。
得意なゲームがある方や、話すのがうまい人が向いているジャンルです。

Vtuber向けの無料ソフトも多いので、気軽に始められることもプラスポイントの一つです。

ランキングチャンネル

  • 必要なスキル :★★☆☆☆
  • 売却のしやすさ:★★★★★
  • 顔出し    :不要
  • 声出し    :不要

アニメーション動画の一種ではありますがランキングを淡々と流す動画です。
私が売却を経験した最初のチャンネルもこのランキング動画でした。
主な作り方は以下にある通りで、そこまで難しいものではありません。

YouTubeを始めるために必要な道具

YouTubeを始める上で欠かせない道具をいくつか紹介します。
是非参考にしてみてください。

  • PC
  • 動画編集ソフト
  • イラストサイト
  • サムネイル作成ソフト
  • 音声読み上げソフト
  • マイク/ポップガード(声出しする場合)
  • 音声ソフト(声出しする場合)

上から一つずつ解説していきます。

PC

YouTube関連の相談を受ける中で、「スマホやタブレットではできないか?」
という質問を受けるのですが、個人的にはPCが絶対必要だと思っています。

アニメーション制作は基本PCが必要ですし、
細かい部分の調整も含めると絶対にPCがオススメです。
ここの部分でお金をケチる必要は無いと思っています。

ちなみに私が使用しているPCはこちらです。

こちらの動画(08:25〜)を鵜呑みにして「最強性能」ノートPCを購入しました。
動画編集も全く不便無く非常に快適、価格も税込み8万程度と非常にお得でおすすめです!

動画編集ソフト

動画編集ソフトもも必要です。
いくつか代表的なものと、アニメーション制作が可能なソフトも合わせて紹介します。

【無料ソフト】
有料ソフト

私は現在、有料ソフトのPowerDirectorを使用しているので紹介します。

PowerDirector

国内では長年トップシェアを誇るCyberLink社の人気動画編集ソフト「PowerDirector」。
使い勝手が良い本格的なソフトを使用したい方は、
こちらのソフトであればまず間違い無いでしょう。

サイバーリンク
vyond

ビジネス系youtuberの「ハック大学」さんは「vyond」を使用しています。
その他にも多くのyoutuberが使用しているので、どこかで見た覚えがあるのでは無いでしょうか。

一番ポピュラーなアニメーション編集ソフトで、クラウドワークスでも数十件の依頼が来ており、
自分のチャンネルがうまく行かなかった場合も、動画編集副業で稼ぐことが可能なのも美味しいポイントです。

VideoScribe

2番めにオススメするのが、「VideoScribe」です。
有料の編集ソフトの中では比較的安価で、かつ高機能なため紹介しました。

例えば、ビジネス系youtuberの「学識サロン」さんが「VideoScribe」を使用しています。

最近では動画編集スキルを身につける講座もあるようなので、
こういった講座を受講して素早く高いレベルのスキルを身につけるのも良いでしょう。

イラストサイト

続いてはイラストサイトです。
動画編集ソフト内にも数多くのテンプレートが用意されていますが、
動画の差別化やバリエーションを豊富にするためにも、他のイラストサイトを知っておくと良いでしょう。
こちらに関してはマストでは無いと思っています。

無料サイト
イラスト屋

言わずとしれた定番サイト「いらすとや」です。

かわいいイラストが無料でダウンロードできます。
チャンネルのテイスト等も考えながら導入しましょう。

FLAT ICON DESIGN他

こちらのサイトは他にも多数の系列サイト?(赤矢印部分)があり、
どのサイトも使い勝手の良いものが多数あるので非常にオススメです。
当ブログでも度々素材を使っています。

有料サイト
イラストAC、シルエットAC、写真AC

月額1100円で利用し放題という優良サイトです。
無料でも一部使用可能ですが、Youtubeを始めとした発信を行っている方であれば、
こちらのサイトはダウンロード無制限のプレミアム会員になることがオススメです。

サムネイル作成ソフト

続いては、サムネイルを制作するための画像編集ソフトです。
サムネイルはYouTubeにおいて非常に重要な位置づけとなっているため
画像編集ソフトはある程度使いこなせるようになりましょう。

Gimp

私が使用しているソフトは「Gimp」というフリーソフトです。

有名なフリーソフトのため、使用方法を解説した参考本も数多く出版されています。
使用感としてはphotoshopに近いもので、職場等でphotoshopに触れている方は
比較的短期間で使いこなすことができるようになるでしょう。

photoscape

続いて紹介するのが「photoscape」というフリーソフトです。
こちらのソフトは「Gimp」よりも操作が簡単、テンプレートが多数用意されています。
一方で自由度は低めというより初心者向けの画像編集ソフトとなります。

初心者向けと言っても、YouTubeでサムネイルを作成するだけであれば、
こちらのソフトで全く問題は無いでしょう。

音声読み上げソフト

音声読み上げソフトは無料であっても優秀なものが多数あります。
声出し無しの方は必要となる場面も多々あるかと思いますので、
優秀な音声読み上げソフトを2つ紹介いたします。

音読さん

商用利用:可(無料版はクレジット表記必須、その他注意事項あり)
動作環境:PC、スマホ

2020年5月にリリースした新しいサービスです。
音声の種類はロボット、音声ロボットの機械的な声から男性のアナウンサーA、Bや、
たくみ、みずきといった架空の人物が用意されており、
全部で8種類の様々なイントネーションから選べます。

30以上の言語に対応。無料版と有料版がありますが、
無料版でも毎月最大5000文字までの読み上げることが可能で非常にオススメです。

私自身も「音読さん」を使用しています。

テキストーク

商用利用:可
動作環境:Windows10/8/7/Vista

音声合成エンジン「Open JTalk 」を利用してテキストを読み上げます。
音声の種類は男性の声が1種類、女性の声が6種類、
英語の女性の声が1種類の計8種類が収録されています。

「読み仮名辞書機能」があり、対応していない言葉も読み上げ時の読み方を指定することが可能です。
読み上げた音声はWAV形式とMP3形式で保存することができます。

今後のアップデートが期待できない点には注意が必要です(バージョンの更新が2015/2で止まっている)。

Vtuber向け無料ツール

Vtuberのオススメ無料ツールも紹介いたします。

正直、この分野には全く明るくないので他の方の記事を参考にしてください。
いくつか試した上で良いものがあれば、記事を修正して紹介します。

マイク/ポップガード(声出しありの場合)

声出しありの動画に関しては、できればマイクとポップガードを購入すべきとのことです。
私自身は声出し無しの動画しか上げていないのですが、
知り合いのYouTuberから聞いた話ではマイクは最低限必要
できればポップガードもあったほうが良いだろうとのことです。

音声ソフト

音声別撮りという方は、録音後に「音量調整」や「ボリュームの平均化」、
「不要な”間”のカット」など音声を編集する作業が必要となります。
こちらも無料ソフトで問題無いです。(例:Audacity,iMovieなど)

さいごに

いかがだったでしょうか。
「顔出し無し」「声出しなし」のYouTubeオススメジャンルを紹介いたしました。
公務員でもできるチャンネルは数多くあるので、
自分の好きなものや興味のあるものと組み合わせて人気チャンネルを作ってみましょう。

\クリックで応援お願いします!/

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました