顔出し不要でも稼げるyoutube【内緒でこっそり動画副業】

youtube

この記事にたどり着いた方の中には、
「youtubeを通して副業収入がほしい、ただし顔出しには抵抗がある」
「顔出ししないでyoutubeをはじめてみたいが方法がわからない」
という悩みを持たれている方もいるのではないでしょうか。

最初に結論を伝えておくと、
顔出し・声出し無しでもYoutubeで成功できます。

従来のyoutuberと言えば「画面に向かって人が喋っている」そんなイメージでしたが、
今では戦略次第では顔出しも声出しも不要で収益化することが可能です。
これは私の実体験とYuotube研究の中で導き出した結論です。

わかりやすい例は、「切り抜きチャンネル」。
正直誰でも運営できます。
サラリーマンが片手間でやったとしてもしっかりと稼げる時代なのです。

本記事を読んでいただくことで、そのノウハウの第一歩を理解することができます。

充実した内容となっているのでぜひ参考にしてください!!

2021年7~9月YouTube切り抜き動画ランキング ひろゆき大暴れの中、加藤純一、SHAKAら人気配信者が健闘(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース
 株式会社BitStarが、自社で開発した分析ツール「Influencer Power Ranking(IPR)」のデータに基づき、2021年7~9月の期間にYouTubeに投稿された動画において、

自己紹介

申し遅れましたが、私はYouTubeチャンネルを収益化・売却した経験のあるシロクマと申します。
2020年1月から新しいチャレンジとしてYouTubeをはじめました。
最初のチャンネルは最終的に1年強で収益化(最終的には月5万程度)・売却(約80万)しました。
当時の学びを基に、今では脱サラ、別チャンネルでの収入を軸に生計を立てています。
詳しくは自己紹介記事を参考にしてください。

そんな私が自己紹介で何をお伝えしたいかというと、
都内企業に勤める、ごく普通のサラリーマンでもYouTubeで収益を上げることは可能ということです。
正直、誰に求められるわけでもなく淡々と動画を制作・投稿し続けるのは
孤独ですし試練の連続ではあります。
ただし、それらを乗り越えて継続し続けることで、
「自分の判断だけでチャンネルが成長していく喜び」「多くの人と繋がっていく楽しさ」があり、
見える世界が全く変わっていきます。

youtubeの現状

YouTubeは2005年に設立、現在では世界中に10億人のユーザーを抱える
超巨大プラットフォームへと成長を遂げました。

そして近年YouTube参入者が今まで以上に爆発的に増えました。
中には有名な芸能人やお笑い芸人、その他にも多数の企業や一般人が参入しています。
コロナ禍による社会情勢の変化、副業への意識が変化したことなどが理由です。

ちなみに、調査会社のペックス(Pex)によると、
YouTubeにアップロードされている9割にあたる88.4%の動画は再生回数が1,000回以下。
つまり再生回数が1,000回を超えるYouTube動画は全体の1割に過ぎないのです。

また再生回数が10万回以上となる動画は全体で1%以下となるほど数が少ないようです。
こういった厳しいデータは、アップロードされる動画が年々増えていることが原因です。

アップロード動画数の増加は単にYouTuberが増えていることだけが原因ではありません。
YouTuber一人あたり2018年は平均13本のアップロードでしたが、2021年は16本に増えています。
YouTuberが増えている上に一人あたりのアップロード数も増加し、
動画1本あたりの再生回数が減少する傾向にあるようです。

そんなレッドオーシャン化しているYouTubeに参入・乱世を生き抜くには戦略が必要不可欠です。
ノープランで成功できるYouTubeの時代が終わった今、その戦略を紹介いたします。

youtube収益化の条件

まずは収益化するために必要な2つの条件を説明します。

  • 登録者1000人以上
  • 直近12ヶ月の再生時間が4000時間以上

この中で、ネックとなるのは登録者1000人です。
再生時間に関しては、一定のクオリティでコツコツと継続することで達成可能、
言い換えると根性さえあれば達成可能です。

一方で、登録者1000人以上は戦略をもって取り組む必要があります。
登録者を増やすためには、視聴者がチャンネルを登録する、
というアクションが一つ増えることになるので
固定ファンのいる著名人では無いただのサラリーマンではその難易度が格段に上がります。
1年以上かかることもザラなので根気よくファンを増やしていきましょう。

顔出し無し 副業YouTubeを始める方法

Youtubeを副業として始める具体的な方法を解説します。
まずは何を投稿するのか(ジャンル選定)、
続いて動画を作成するにあたっての準備(最低限必要な道具、YouTubeの設定)、
最後に動画制作のシナリオ術(動画構成、サムネイル攻略法)を解説いたします。

ジャンル選定

YouTubeへ挑戦するに当たり、このジャンル選びは非常に重要です。
このジャンル選びを誤ると、何百時間も無駄にしてしまう可能性があるので注意が必要です。

ジャンル選定にあたり、一番大切なのは「継続して動画投稿できるか」です。
どういった層に何を提供するのか、マーケティング的にジャンルを決める方法もありますが、
好きでは無いジャンルは、動画を撮影するのも編集するのも苦痛になってしまうことが予想されます。なので、一旦は自分が継続的に投稿できるジャンルの選定をオススメします。

一昔前まで、YouTubeは基本的にはエンタメ系の動画が占めており、
ビジネス系やアウトドア系チャンネルはほぼなかったと思います。
しかし短期間で大きく変化する業界であるため、今では多くのビジネス系・アウトドア系チャンネルがあります。
何が言いたいかというと今流行っていないものがダメかは誰もわからない
とにかくどんなジャンルでもやってみるとニッチな視聴者が出てくるだろうということです。

まだまだ成熟しきっていない市場のため、
自らPDCAを回し世の中の興味を探り少しづつ改善・方針転換していくことが大切なので、
最初はとにかく継続できるジャンルで始めていくことが大切です。

最低限必要な道具

YouTuber業務に最低限必要な仕事道具はこれらとなります。

  • PC
  • 動画編集ソフト
  • イラストサイト
  • サムネイル作成ソフト
  • 音声読み上げソフト
  • マイク/ポップガード(声出しする場合)
  • 音声ソフト(声出しする場合)

上から一つずつ解説していきます。

PC

PCはマストで必要だと思っています。
YouTube関連の相談を受ける中で、「スマホやタブレットではできないか?」
という質問を受けるのですが、個人的にはPCが絶対必要だと思っています。

アニメーション制作は基本PCが必要ですし、
細かい部分の調整も含めると絶対にPCがオススメです。
ここの部分でお金をケチる必要は無いと思っています。

ちなみに私が使用しているPCはこちらです。

こちらの動画(08:25〜)を鵜呑みにして「最強性能」ノートPCを購入しました。
動画編集も全く不便無く非常に快適、価格も税込み8万程度と非常にお得でおすすめです!

動画編集ソフト

動画編集ソフトもも必要です。
いくつか代表的なものを紹介します。

vyond

ビジネス系youtuberの「ハック大学」さんは「vyond」を使用しています。
その他にも多くのyoutuberが使用しているので、どこかで見た覚えがあるのでは無いでしょうか。

一番ポピュラーなアニメーション編集ソフトで、クラウドワークスでも数十件の依頼が来ており、
自分のチャンネルがうまく行かなかった場合も、動画編集副業で稼ぐことが可能なのも美味しいポイントです。

VideoScribe

2番めにオススメするのが、「VideoScribe」です。
有料の編集ソフトの中では比較的安価で、かつ高機能なため紹介しました。

例えば、ビジネス系youtuberの「学識サロン」さんが「VideoScribe」を使用しています。

Movie Maker Online(無料)

無料で使用できるオンライン動画編集サービスです。
長所は「無料」であることと、「オンライン」のサービスという2点です。
どのPCからでもアクセス可能で、多彩な編集ツールが備わっており非常に便利です。
難点としては英語であることと、広告が表示されてしまうことです。無料なので目をつぶりましょう。。。
youtubeをスモールスタートで始めたいという方にオススメです。

Movie maker online: free video editor, video trimmer, video merger to make video slideshow and animation with photos and music
Make hd videos for animation, ad, youtube music, advertisement with free online video editing software. Mix imagination and reality to make beautiful animated m...

最近では動画編集スキルを身につける講座もあるようなので、
こういった講座を受講して素早く高いレベルのスキルを身につけるのも良いでしょう。
私自身は実践で身につけるタイプなので、こういった講義は受けていません。

イラストサイト

続いてはイラストサイトです。
動画編集ソフト内にも数多くのテンプレートが用意されていますが、
動画の差別化やバリエーションを豊富にするためにも、他のイラストサイトを知っておくと良いでしょう。
こちらに関してはマストでは無いと思っています。

無料サイト
イラスト屋

言わずとしれた定番サイト「いらすとや」です。

かわいいフリー素材集
いらすとやは季節のイベント・動物・子供などのかわいいイラストが沢山見つかるフリー素材サイトです。

かわいいイラストが無料でダウンロードできます。
チャンネルのテイスト等も考えながら導入しましょう。

FLAT ICON DESIGN他

こちらのサイトは他にも多数の系列サイト?(赤矢印部分)があり、
どのサイトも使い勝手の良いものが多数あるので非常にオススメです。
当ブログでも度々素材を使っています。

有料サイト
イラストAC、シルエットAC、写真AC

月額1100円で利用し放題という優良サイトです。
無料でも一部使用可能ですが、Youtubeを始めとした発信を行っている方であれば、
こちらのサイトはダウンロード無制限のプレミアム会員になることがオススメです。

プレミアム会員|無料イラストなら「イラストAC」
イラストACの全機能が使えるプレミアム会員サービス!

サムネイル作成ソフト

続いては、サムネイルを制作するための画像編集ソフトです。
サムネイルはYouTubeにおいて非常に重要な位置づけとなっているため
画像編集ソフトはある程度使いこなせるようになりましょう。

Gimp

私が使用しているソフトは「Gimp」というフリーソフトです。

GIMP
GIMP - The GNU Image Manipulation Program: The Free and Open Source Image Editor

有名なフリーソフトのため、使用方法を解説した参考本も数多く出版されています。
使用感としてはphotoshopに近いもので、職場等でphotoshopに触れている方は
比較的短期間で使いこなすことができるようになるでしょう。

photoscape

続いて紹介するのが「photoscape」というフリーソフトです。
こちらのソフトは「Gimp」よりも操作が簡単、テンプレートが多数用意されています。
一方で自由度は低めというより初心者向けの画像編集ソフトとなります。

Photoscape (Windows)
Windows用のPhotoscapeの最新バージョンをダウンロード. 総合的な写真編集・管理セット. 編集、カタログ作り、整理、コンポジション、エフェクトなど写真管理に焦点を当てたアプリは数え切れないほどあります。通常そのそれぞれの作業に合ったアプリが必要となるはずですが、最近ではPhotoscapeのようなより強...

初心者向けと言っても、YouTubeでサムネイルを作成するだけであれば、
こちらのソフトで全く問題は無いでしょう。

音声読み上げソフト

音声読み上げソフトは無料であっても優秀なものが多数あります。
声出し無しの方は必要となる場面も多々あるかと思いますので、
優秀な音声読み上げソフトを2つ紹介いたします。

音読さん

商用利用:可(無料版はクレジット表記必須、その他注意事項あり)
動作環境:PC、スマホ

2020年5月にリリースした新しいサービスです。
音声の種類はロボット、音声ロボットの機械的な声から男性のアナウンサーA、Bや、
たくみ、みずきといった架空の人物が用意されており、
全部で8種類の様々なイントネーションから選べます。

30以上の言語に対応。無料版と有料版がありますが、
無料版でも毎月最大5000文字までの読み上げることが可能で非常にオススメです。

私自身も「音読さん」を使用しています。

テキストーク

商用利用:可
動作環境:Windows10/8/7/Vista

音声合成エンジン「Open JTalk 」を利用してテキストを読み上げます。
音声の種類は男性の声が1種類、女性の声が6種類、
英語の女性の声が1種類の計8種類が収録されています。

「読み仮名辞書機能」があり、対応していない言葉も読み上げ時の読み方を指定することが可能です。
読み上げた音声はWAV形式とMP3形式で保存することができます。

今後のアップデートが期待できない点には注意が必要です(バージョンの更新が2015/2で止まっている)。

おまけ Vtuber無料ツール

Vtuberのオススメ無料ツールも紹介いたします。

正直、この分野には全く明るくないので他の方の記事を参考にしてください。
いくつか試した上で良いものがあれば、記事を修正して紹介します。

マイク/ポップガード(声出しありの場合)

声出しありの動画に関しては、できればマイクとポップガードを購入すべきとのことです。
私自身は声出し無しの動画しか上げていないのですが、
知り合いのYouTuberから聞いた話ではマイクは最低限必要
できればポップガードもあったほうが良いだろうとのことです。

音声ソフト

録音後に、「音量調整」や「ボリュームの平均化」、
「不要な”間”のカット」など音声を編集する作業が必要となります。
こちらも無料ソフトで問題無いです。(例:Audacity,iMovieなど)

私自身は声出し無しの読み上げソフト+音声ソフトの組み合わせで
チャンネル運営を行っていますが、声出しが問題無い方はマイクのほうが良いと思います。

もちろんチャンネルの内容次第ではありますが、
自分の声を使用するのは、感情の変化や細かい間といった表現力、
加えてすぐに制作でき編集時間が短く済む時短のメリットもあります。

様々な道具を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
YouTubeの質・制作時間短縮のため、良い道具を揃える「投資」も大切ですが、
個人的な意見としては高額な道具を揃えるよりも、
毎日/毎週「コンスタントに投稿する」ことが初期成長に重要なポイントだと思っています。
最低限度の道具で動画投稿を始めて、軌道に乗ったタイミングで徐々にグレードアップしていく
そんな形が良いのでは無いでしょうか。

YouTubeの設定

続いては動画を投稿する上で必要なYouTubeの設定方法です。
今回は動画をアップロードする前まで、以下2点を解説します。

  • アカウント作成
  • チャンネル開設

アカウント作成

YouTubeのアカウントはgoogleのアカウントをそのまま使用することが可能です。
そのためgoogleアカウントをもっている方は、この部分が完了していることになります。
またGoogleアカウントがあるかはわからないが、Gmailならあるという方も大丈夫です。
「Gmailアドレスがある」=「Googleアカウントがある」という状態です。

Googleアカウントが無い方は、
検索サイトで「google」と検索し一番上をクリック、
右上の「Gmail」と書かれた場所をクリックしてあとは表示画面に従って
必要事項を入力していくことでgoogleアカウントが完成します。

チャンネル開設

チャンネルは個人アカウントではなく、ブランドアカウントとして取りましょう。
ブランドアカウントとは、匿名アカウントを作成するようなものです。
大元のアカウントが外の人から見えなくなるというメリットのみが差なので、
YouTubeで動画投稿を考えている方は必ずやりましょう。

それでは、ブランドアカウントでチャンネルを作る方法です。
YoouTubeへログインし、右上にある自分のアイコンをクリック。
「チャンネルを作成」が表示されたあとは、「カスタム名を使う」を選択します。
上記ステップを踏むことで、個人情報を守りつつビジネス目的で使うことができるようになります。
その他にも、複数の人間で共同アカウントとして運営できるというメリットもあります。

その後は表示画面に従い、チャンネル名やアイコン写真、
チャンネル概要を登録してアカウント設定が完了となります。
チャンネル名やアイコン写真、概要は、後からでも変更可能なので
状況に合わせて適宜変更していただければと思います。
※チャンネル名のみ設定後に一定期間変更不可となるので注意

動画構成

ここからは実際に動画を作成する上でのポイントです。

実際に動画を作成する上で、どのようなシナリオの動画が視聴しやすいのか、
どのような流れにすると視聴者が最後まで見てくれるのか、といった動画構成の情報を紹介します。

YoouTubeでの収益を上げるためには、言わずもがな視聴回数が大切です。
その視聴回数を上げるためには、YouTube側から「この動画はいい動画だ!」と認めてもらい
多くの人にインプレッションしてもらう
必要があります。

では「いい動画と認めてもらう上で大事なもの」は何か、というと
「視聴維持率」が一つのポイントとなっています。

どういうことかというと、サムネイル詐欺で動画のクリックだけしてもらい、
実際ほとんど中身の無い動画を上げている人がいたとします。
このような場合、多くの視聴者は最初の数秒で動画を離脱します。
YouTube側のAIはこれを検知し、この動画はしょうもない動画だ!
→ 他の人のオススメには出さないようにしよう!と判断します。

逆に「中身のある良い動画」と認定してもらうためには、
この動画は最初の数秒で誰も離脱していない!→サムネイルと中身が一致しているいい動画だ!
→よし、他の人のオススメにも出そう!とAIが判断してくれることになり
最終的にはチャンネルの視聴回数が伸びることへと繋がります。

そのため、動画冒頭では無駄な間や分かりづらい内容は避け、
この動画でどんなことが学べるのかの分かりやすい説明等を盛り込むと良いでしょう。

サムネイル攻略法

続いてサムネイル攻略法です。
動画をバズらせる上で切っても切り離せないのが「サムネイル」です。
そんなサムネイルを制作する上でのポイントを解説いたします。

動画検索を行った際に、見るか見ないかを判断するのは「サムネイル」です。
私がYouTubeコンサルをしていく中で分かったことは、
YouTubeの動画コンテンツ自体は良いにもかかわらず伸び悩む原因の多くが、
「サムネイルを攻略できていないこと」です。

たとえ良い動画を作ったとしても、サムネイルがいまいちでは
動画の価値を視聴者に伝えることができず視聴もされません。
ではクリックしたくなるようなサムネイルとは何か解説いたします。

まず、ユーザーがスクロース時にサムネイルを見る時間は1秒ほどです。
その間に見るか見ないか判断しています。
あなた自身も何秒もサムネイルを眺めてから、その動画を
見る/見ないの判断をしてはいないのでは無いでしょうか。

ここでポイントとなるのは、
・1秒で見たいと思えるような強い訴求効果
・1秒で内容がわかる文字数
この2店を抑えておく必要があります。

10文字以内の強いワード、理想では7〜8文字が目安の数字となるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。
顔出し無しのYouTubeはその特殊さ故に工夫すべきポイントや、
抑えておくべきポイントが多数あります。
こちらの記事を参考にYouTube副業を成功させ、
会社に頼るだけではない魅力的なサラリーマンを目指しましょう。

\クリックで応援お願いします!/

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました